季節の薔薇美容ローズ デュオ コンセプト | 薔薇美容のスキンケアメソッド
 
ローズウォーター“みんなの使い方、あれこれ!” | ローズウォーター実感レポート

         ニキビ・吹き出物、テカリ、日焼け、ホテリ、夏バテ肌。。。。。。
         
夏の肌悩みを“スッキリ!サッパリ”解決する生バラだけのローズウオーター。

梅雨入りを迎える6月から疲れが肌にも出る8月まで。汗、紫外線、エアコンによる乾燥など、夏の肌は高温多湿という過酷な試練に見舞われます。
この季節のスキンケアのポイントは、スッキリ!サッパリ!肌を整えることです。
朝摘みのバラと天然水で蒸留した生バラだけの化粧水「ダマスク ローズ ウォーター」の出番です。
花びらをそのまま肌にのせたような心地よさ。生バラだけが持つ機能性成分<抗菌作用、抗炎症作用、保湿・美肌成分、生バラの香り>は、肌を鎮め、清潔に保ち、優しい香りとともにたっぷりの潤いを与えます。

<6月 ニキビ、毛穴の開き、テカリ対策>
湿度が急激に上がる6月は、汗、皮脂の過剰などによる肌トラブルに悩まされます。
・Tゾーンのテカリが気になる
・肌がベタツク
・毛穴の詰まり、開きが気になる
とくに、開いた毛穴は放っておくとどんどん大きくなり、ニキビやたるみの原因にもつながります。3日に1度のローズウオーターをたっぷり含ませた洗顔後のコットンパックをおススメします。天然由来の抗菌作用で肌を清潔に保ちながら毛穴をキュッと引き締めて、肌のテカリ、ベタツキも抑えます。

<7月 日焼け対策>
温暖化の影響で年々増える真夏日。紫外線量もピークとなり、UVケアには気を使っていてもうっかり日焼けによるホテリ、赤み、カユミなどの肌トラブルが多くなります。
ローズウオーターを冷蔵庫に入れてキンキン!に冷やして使いましょう。
手のひらでなく、コットンに冷えたローズウオーターをたっぷり含ませたら、ポンポン!と優しくパッティング。冷却効果と天然由来の抗炎症作用で日焼けによるホテリを鎮め、赤みやカユミも抑えます。

<8月 夏バテ肌対策>
・ツッパリ感、ゴワツキ感がある。
・部分的にカサカサしている。
・洗顔をしているのにテカる。
・化粧のりが悪い。
そんな肌トラブルに思い当ったら“夏バテ肌”かも知れません。
「エアコンによる冷え、乾燥で肌のターンオーバーが乱れる」「深部にまで達した紫外線により乾燥が進む」「汗によるベタツキで乾燥に気づかない」など、さまざまな要因が考えられます。解決策は “たっぷり保湿”と“こまめな保湿”です。
たっぷりのローズウオーターをコットンに含ませ、パッティングしながら肌に浸みこませます。この動作を2〜3回繰り返して肌全体に潤いをいきわたらせます。一日中汗をかくこの季節は、いつでもどこでも、汗が気になったらシュッ!とひと吹きというこまめな保湿も大切です。
そして、頑固な乾燥にはコットンパックで丁寧な潤い補給を心がけましょう。

          春の疲れがもたらす不調肌には、心と肌の両面からのケアが大切です。
        
<香りと保湿>のWの効果、生バラだけの化粧水『ダマスク ローズ ウォーター』

部分的に肌がカサつく・ザラつく、化粧のりが決まらない、同じスキンケアなのにちょっとピリピリする、吹き出物がポツンとひとつ。トラブル肌ではないけれど、肌の調子がいつもと違う。それ、新生活による不調肌かも知れません。

不調肌とは、入社・移動、引っ越し、人との出会いなど、新生活のストレスが引き起こすちょっとした肌トラブルのこと。そのいちばんの要因は、疲れ、忙しさ、睡眠不足などによる肌の乾燥にあります。

『生バラだけの化粧水 ダマスク ローズ ウォーター』の出番です。

バラが最も香り高い早朝、ひとつ一つ手で摘みとられるバラの花びら。この朝摘みの生バラと天然水だけでつくり、そのままボトリングしました。生バラをそのまま肌にのせたような心地よさ。生バラだけのローズオーターには、水溶性のローズオイル成分も含まれ、肌への浸透力が高い天然由来の機能性成分<保湿・美肌成分>が息づいています。

“ゆっくり、じっくり、しっかり”肌への負担をかけずに優しくいたわりながら潤いを与えます。さらに、生バラだけの心地よい香りは、心を癒し内側からも素肌美を引き出します。内から外から、心と肌の両面に作用して素肌美を引き出します。

気分が上がると肌が落ち着く、肌が落ち着くと気分も上がる。ローズウオーターのWの効果<生バラの香りと潤い>で気になる不調肌を整えて、新生活を乗り切りましょう。

バックナンバー  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7)

HOME | 会社案内 | ローズストーリー | インフォメーション
商品情報 | 薔薇美容販売店リスト | ブルガリア国立バラ研究所
代理店募集お問い合わせ