季節の薔薇美容ローズ デュオ コンセプト | 薔薇美容のスキンケアメソッド
 
ローズウォーター“みんなの使い方、あれこれ!”

“うっかり日やけ”による <ホテリ、赤み、カユミ> <乾燥、シミ、くすみ>
夏の紫外線対策に「ダマスク ローズ ウォーター」


散歩、ショッピング、ガーデニング、リゾート。。。外出する機会が増え 、紫外線 量が ピー ク とな る 夏は 、UV対 策をしていても “うっかり日や け ”という人が増えてきます。肌トラブルで多く見られるのは「ホテリ・赤み・カユミ」などの炎症、そして「カサツキ・シミ・くすみ」などの乾燥による肌荒れです。
こうした肌トラブルの改善には、肌を優しくケアする100%天然の「ダマスクローズウォーター」がおススメです。成分は生バラと天然水だけ。そこには<抗菌・殺菌作用、抗炎症作用、保湿・美肌成分>など、天然のバラの薬効もたっぷり詰まっています。毎日のスキンケアに穏やかな作用のローズウオーターを取り入れて、日やけ対策に備えましょう。

◆うっかり日やけ対策 (ホテリ、赤み、カユミ) バラの薬効<抗炎症作用>
冷蔵庫でキンキン!に冷やしたローズウオーターを天然のカーマインローションとして使
いましょう。手のひらでなく、コットンに冷えたローズウオーターをたっぷり含ませたら、ポンポン!と優しくパッティングしてください。冷却効果と生バラ特有の抗炎症作用は、日やけによるホテリを鎮め、赤みやカユミも抑えます。肌が落ち着いたら、さらにもう一度ローズウオーターを手に取り、軽くプッシュしながらしっかりと水分を補給し肌を整えます。

◆日やけ後の乾燥対策 (カサつき、小じわ、くすみ) バラの薬効<保湿・美肌成分>
うっかり日やけ後の肌は、思っている以上に乾燥しています。そのまま放置するとシミ、くすみ、小じわなど、肌の老化を早める要因にもつながります。“こまめな保湿”を心がけてください。いつでもどこでも、乾いたなと思ったらローズウオーターをシュッ!とひと吹き。
穏やかな作用で日やけ後のデリケートな肌を潤します。また、ローズオイルを抽出する際に作られるローズウオーターには、水溶性のオイル成分もたっぷりと含まれています。生バラ特有の保湿・美肌成分は、ゆっくり、じっくりツルツルで潤いのある素肌へと導きます。


バックナンバー  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10)

HOME | 会社案内 | ローズストーリー | インフォメーション
商品情報 | 薔薇美容販売店リスト | ブルガリア国立バラ研究所
代理店募集お問い合わせ