バラ便り  |  イベント インフォメーション  |  ブルガリア インフォメーション  |  

        3月下旬に降雪に見舞われるなど、例年より長めの冬となったバラ畑。
        
4月に入ってからは、暖かい晴れの日が続き、陽射しも強く、バラの木の生育も順調です。

新緑の季節を迎え、シーズン間近なバラ畑からリポートが届きました。年明けまで暖冬が続いた今年のヨーロッパは、3月22日〜23日に降雪に見舞われるなど、結果的に例年より長い冬となりました。
4月に入ってからの天候は、暖かく、晴れの日も多く、強めの陽射しを受けてバラの木の生育も順調です。本格的な収穫シーズンを前に、耕作、清掃、剪定や施肥も滞りなく行われました。現在、土壌の表面は乾いていますが深部にたっぷりの水分を蓄えているバラ畑。その光景は、みずみずしい若葉を育みながら新しい生命力に満ち溢れています。1年に一度の本格的な収穫時期を目前に、安堵と期待に胸を膨らませています。このまま順調な天候が続けば収穫時期は例年より早まるのではと予想されます。

HOME | 会社案内 | ローズストーリー | インフォメーション
商品情報 | 薔薇美容販売店リスト | ブルガリア国立バラ研究所
代理店募集お問い合わせ