バラ便り  |  イベント インフォメーション  |  ブルガリア インフォメーション  |  

     新しい年を迎えたバラ畑の木々は、冬の寒さに耐えながら逞しい生命力を蓄えていました。

ブルガリアの今年の冬は、厳しい寒波に見舞われることもなく、穏やかな新年となったようです。雪に覆われたバルカン山脈を遠景に、1月23日にバラ畑を訪れました。
降雪はあるものの積もっても2〜3センチと、畑に残雪はありませんでした。例年に比べて少ない降雪、水分を含んだ土壌に満たされているとはいえず、乾燥気味な状態がちょっと気になりました。
どんよりとした空と冷たい空気の中、畑では施肥や畝の掘り起こしの準備として、雑草の除去や剪定が始まっていました。
厳しい寒さはまだまだこれから。寒波に見舞われることの多い2月の寒さに耐えながら、バラの木々は逞しい生命力を蓄えていきます。
雄大な自然に囲まれたバラの谷は、これからの天候に一喜一憂しながら着々と収穫への準備を整えています。春を待ち望むバラの木の思いを胸にバラ畑を後にしました。

HOME | 会社案内 | ローズストーリー | インフォメーション
商品情報 | 薔薇美容販売店リスト | ブルガリア国立バラ研究所
代理店募集お問い合わせ