季節の薔薇美容ローズ デュオ コンセプト | 薔薇美容のスキンケアメソッド
 
ローズウォーター“みんなの使い方、あれこれ!”

ニキビ・肌荒れ、カサつき・ゴワつき、赤み・カユミ、マスク性敏感肌
「マスク荒れ」による肌トラブルに『ダマスク ローズ ウォーター』


ゆらぎがちな春の肌。今年はそこにマスク性敏感肌など「マスク荒れ」と呼ばれる肌トラブルも加わって、肌はよりデリケートになっています。
「口の周りのポツポツニキビ」「赤み・カユミ」「カサつき・ゴワつき」「敏感肌になる」 こうしたマスク荒れのケアには、肌への負担が少なく敏感肌にも対応したスキンケアが求められます。成分は生バラと天然水だけ、100%天然の 『ダマスク ローズ ウォーター』の出番です。そこには生バラ特有の天然の成分<抗菌・殺菌効果><抗炎症効果><保湿・美肌効果>がたっぷり詰まっています。穏やかな作用でゆっくり、じっくりマスク荒れの肌を改善し、健やかな素肌美へと導きます。

生バラの<抗菌・抗炎症効果>で「ニキビ・肌荒れ」対策
ムレやすいマスク内は、雑菌も増殖しやすい環境にあります。口のまわりのポツポツニキビ、吹き出物などのマスク荒れには、ローズウオーターがピッタリ。生バラ特有の天然の<抗菌・殺菌効果>は、雑菌の増殖を抑え、スッキリ、サッパリ、トラブル肌を改善し清潔に保ちます。

生バラの<抗炎症効果>で「赤み・カユミ」対策
マスクを着けたり、外したりの毎日。そのたびに皮膚がこすれたり、皮脂量が奪われたりと肌のバリア機能も低下してしまいます。肌がデリケートになった、赤み、カユミがある、それ「マスク性敏感肌」かも知れません。生バラ特有の天然の<抗炎症効果>は、穏やかな作用で赤み、カユミを鎮め、マスクによる敏感肌を優しく整えます。

生バラの<保湿・美肌効果>で乾燥肌対策
不織布によるこすれ、皮脂不足は、肌のカサツキやゴワツキにもつながります。生バラの保湿・美肌成分をたっぷり含んだローズウオーターには、水溶性のオイル成分も溶け込んでいます。乾燥が気になったらシュッ!とひと吹き。肌にスーッと入り込んで、しっとり、ツヤツヤの潤いを与えます。



 一滴のオイルの力で“ハリ・ツヤ・弾力・透明感”
冬枯れ肌を改善する、上質な美容液オイル「デリュート」の出番です。

ゴワつき、かさつき、粉ふき。。。。がんこな乾燥による冬枯れ肌には、バリア機能を高めるオイルの力が必要です。天然の美容液オイル「ローズオットー デリュート」を日々のスキンケアにプラスしてください。べたつかず、しっとり。たった一滴で、乾燥肌にハリ・ツヤ・潤いを与えます。

◆スーッと肌に馴染み、たった一滴で満たされる
「ローズオットー デリュート」は、皮膚への浸透性の高いコールドプレスしたホホバ油と純正ローズオイルだけでつくった天然の美溶液オイル。これだけで、乳液も、クリームも、美容液もいりません。スーっと肌に馴染んでサラッとした使い心地。たった1滴で“ハリ・ツヤ・弾力・透明感”のある美肌へと蘇らせます。

◆心にも肌にもハリとツヤ、濃密なバラの香りと保湿・美肌成分
純正なローズオイルが醸し出す芳醇なバラの香りは、女性ホルモンを刺激して幸福感をもたらすといわれています。バラの香りに癒されながら、内から外からしっかりとした潤いを手に入れる。心と肌の両面に働きかけて<潤い・ハリ・ツヤ>を与えます。

◆使い方はとっても簡単!
洗顔後、ローズウオーターで整えたら、手のひらにワンプッシュ。バラの香りを感じながら顔全体に伸ばし優しくマッサージしてください。肌への負担を感じさせることなくバリア機能を高めてハリとツヤを引き出します。最後にローズウオーターをシュッ!とひと吹きし、ハンドプレスで肌を整えてください。


◆顔だけでなく、髪やボディにも。いろいろ使える天然の美容液オイル
お風呂上りのボディ、肘や膝、かかとなどに薄く延ばして。シャンプー前の頭皮になじませて軽くマッサージすると毛穴の詰まりを取り、頭皮も柔らくなります。さらに、荒れた唇のパック、爪まわりの保湿にも。1本で、いろいろ使える天然の美容液オイルです。













夏バテ肌、秋風による乾燥、マスクによる肌荒れ対策
毎日コツコツ、ローズウオーターで“ゆっくり、じっくり”肌を育みましょう。

残暑と乾燥した秋風、不安定な気候が続く秋は、肌トラブルを引き起こしやすい季節です。さらに、withコロナの生活が続くこの秋は、マスクによる肌荒れも気になります。
夏バテ肌、マスクによる肌荒れを解消し、自分本来の美肌を取り戻すことが大切です。
成分は生バラと天然水だけ。優しく、穏やかに、健やかに、ナチュラルな作用で肌を整えるローズウオーターで秋のケアを始めてください。

@夏バテ肌対策 ―コットンパックで集中ケア
冷房による乾燥、汗による毛穴の開き、紫外線によるうっかり日やけなど、夏バテ肌の解消には、集中ケアによるリセット「2週間のコットンパック」がおススメです。
洗顔後、たっぷりのローズウオーターを含ませたコットンを顔全体にのせて5分おきます。後はそのままいつものスキンケアをしてください。朝摘みの花びらと天然水だけでつくった『ダマスク ローズ ウォーター』には、生バラから抽出された天然の水溶性のオイル成分も溶け込んでいます。この特有の保湿・美肌成分は肌への浸透性も高く潤い肌へと導きます。

Aマスクによる肌荒れ対策―生バラ特有の抗菌・殺菌作用と香り
マスクの中の汗、ムレは、雑菌が繁殖しやすくなり肌トラブルを引き起こす要因につながります。マスクを外したらそのまま放置せず、優しくふき取りローズウオーターをシュッ!とひと吹き。生バラ特有の抗菌・殺菌作用は、雑菌の増殖を抑え、肌を清潔に保ちながら肌荒れを改善します。また、ハーブのように優しいバラの香りは、マスクによるムレ、匂いも爽やかにカバーします。


B秋の乾燥肌対策―バラの保湿効果でこまめな保湿
夏の疲れ、秋風による乾燥対策には“しっかり保湿”と“こまめな保湿”が鉄則です。生バラ特有の保湿・美肌成分が詰まったローズウオーターをたっぷりと肌につけ、軽くパッティング。丁寧なケアでしっかり肌の奥まで潤いを浸透させてください。そして、乾いたなと感じたらソク保湿も大切なポイントです。ローズウオーターは、スプレータイプ。いつでもどこでもシュッ!とひと吹き。こまめな保湿ができます。
集中ケアと毎日コツコツケア、ローズウオーターを活用した保湿対策で、ゆっくり、じっくり美肌へと育てましょう。









バックナンバー  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9)

HOME | 会社案内 | ローズストーリー | インフォメーション
商品情報 | 薔薇美容販売店リスト | ブルガリア国立バラ研究所
代理店募集お問い合わせ