page top

  季節の薔薇美容ローズ デュオ コンセプト | 薔薇美容のスキンケアメソッド
 
ローズウォーター“みんなの使い方、あれこれ!”

        汗の匂い、日焼け、冷房による乾燥、赤ちゃんのあせもに。。。。。。
      家族で使える夏のマストアイテム 心と肌を潤すバラ水「ダマスク ローズ ウォーター」

強い紫外線による日焼け・シミ・くすみ、冷房による乾燥、汗の匂いと化粧崩れ、赤ちゃ んのあせも、オムツかぶれ。。。。。。。夏の肌トラブルの3大要因は<紫外線と汗と冷房>とい われています。この中でとくに気をつけたいのは、乾燥による肌荒れです。 夏になぜ乾燥? 汗をかいたり、皮脂の分泌が増えるため、しっとりしていると感じてし まいますが、紫外線や冷房などでお肌は思った以上に乾いています。夏こそ、しっかり、 たっぷりの保湿が求められます。

バラが最も香り高い早朝、ひとつ一つ手で摘みとられた花びらと天然水だけで蒸留し、そ のままボトリングした「ダマスク ローズ ウォーター」の出番です。花びらの朝露をその ままお肌にのせたようなナチュラルな使用感とハーブのように心地よいバラの香り。そこ には、爽やかなバラの香りと保湿・美肌成分がたっぷりと含まれています。お肌を清潔に 保ち、引き締め、バラの香りとともにやさしく潤す、心と肌の両面から美しくなろうとす るチカラを引きだします。
スプレー式だからシュッとひと吹き。汗の匂いを抑え、紫外線によるホテリを鎮め、お肌 を清潔に保ちながら健やかな潤いを与え、赤ちゃんからお年寄りまで使えます。いつでも どこでも使える「ダマスク ローズ ウォーター」は、家族の夏のマストアイテムです。









            生バラと天然水だけで蒸留した  <心と肌>を潤すバラ水
        敏感になりがちな春の心と肌に、これ1本! 「ダマスク ローズ ウォーター」

日増しに強くなる紫外線、汗や皮脂の分泌量の増加、そして皮膚に付着する花粉やホコリ。さらに、新生活による環境の変化も加わって、春は、心や肌に過酷な季節です。“いつもはトラブルもなく普通の肌なのに、春になると、なぜか敏感になってしまう”ちょっとした刺激にも反応する敏感肌には、ローズウオーターによるシンプルケアをおススメします。

生バラと天然水だけで蒸留し、ボトリングした100%ナチュラル&ピュアなローズウオーター。そこには天然のバラの香りと保湿・美肌成分がたっぷりと含まれています。バラが最も香り高い早朝、ひとつ一つ手で摘みとられるバラの花びら。そのバラの朝露をそのまま肌になじませたようなナチュラルな使用感。≪ゆっくり、じっくり、しっかり≫敏感肌を優しくいたわりながら潤いを与えます。天然のバラが持つ鎮静・保湿作用は、お肌を清潔に保ち、引き締め、潤いのある健やかなお肌へと導きます。
そして、ローズウオーターには、もうひとつ、うれしい潤いがあります。ローズウオーターに使われているダマスクローズは、ブルガリアのバラの谷に咲く野バラ。ハーブのように優しい仄かなバラの香りは、リラックス&癒し効果で心にも潤いを与えてくれます。心と肌の両面に働きかけて潤いを取り戻す「ダマスク ローズ ウォーター」でデリケートになりがちな春を心地よく過ごしましょう。






          ローズオイルで楽しむ、優雅な冬の暮らしスタイル
      芳醇な香りと上質な美肌・保湿成分、心にも肌にもハリ、ツヤ、潤いを与えます。

ブルガリアローズの花びらと天然水だけで蒸留した100%天然の上質なローズオイルには、天然のバラが持つ保湿・美肌成分をはじめ、女性ホルモンに作用しながら高揚感や幸福感を与えるなど、健やかな美しさをつくる天然の美の魔力が詰まっています。暮らしに合わせてアレンジが楽しめるローズオイルの楽しみ方をご紹介します。

◆いつものスキンケアに物足りなさを感じたら、お手持ちのクリームや美容液にローズオイルを2〜3滴プラスしてください。水分と油分のバランスを整えて、柔らかく艶やかな肌へと導きます。

◆アロマポットにローズオイルを数滴たらしてちょっと贅沢な香りのリラクゼーション。読書を楽しみながら、午後のお茶タイムに、お休み前のひとときに、優雅な時間を誘います。

◆市販の無水エタノールにローズオイル数滴とラベンダーなどお好きな香りもブレンドし、精製水を加えてアロマスプレーをつくります。ベッド回りに、お部屋や衣服の香りづけに、1日中、ローズの香りに癒されます。

◆天然塩にローズオイルを2〜3滴加えたバスソルトをつくり、湯船に入れます。芳醇な香りに包まれながらのゴージャスなバスタイム。冬の冷えも解消します。

◆その他、ハンカチに1滴、耳たぶのうしろにつけるなど香水代わりに。マスクに1滴つければ、風邪やインフルエンザの予防にもなります。

上質なローズオイルが1本あれば、冬の暮らしを優雅にグレードアップしてくれます。

           秋から冬のがんこな乾燥対策には、薔薇美容のエイジングケア
         
バラの香りと保湿・美肌成分が心と肌の両面から美肌を引き出します。

秋は、お肌を育む季節です。木枯らし、暖房などによる冬のがんこな乾燥からお肌を守るためにも、自分本来のベストな素肌をつくっておくことが大切です。とくに、年齢を重ねた大人の肌には、より質の高いエイジングケアが求められます。
ブルガリア ローズ ジャパンが提案する薔薇美容は、こうした大人の肌に着目し、野に咲くバラ、ブルガリアローズの美のパワー<香り、保湿・美肌成分>を凝縮した天然のローズオイルを取り入れています。潤い、ハリ、ツヤそして透明感。そこには、大人の肌に必要な美肌づくりのためのチカラが息づいています。さらに、芳醇なバラの香りは心を解きほぐし、内から外から美肌を引き出します。

そのメソッドはとってもシンプル。
1、天然のローズオイル約1gを練りこんだ「ローズオットー ソープ」でバラの香りに
包まれながら洗顔。

2、バラの保湿成分がたっぷり詰まった「ローズウオーター」で肌を整える。

3、最後に、乳液、クリーム、美容液の代わりに、より深い潤いと油分を与える「デリュート」でお肌を保護。

芳醇な香りとともに肌に必要なものだけを与える薔薇美容のエイジングケアで、心にも肌にも磨きをかけましょう。

バックナンバー (1) (2) (3) (4)

HOME | 会社案内 | ローズストーリー | インフォメーション
商品情報 | 薔薇美容販売店リスト | ブルガリア国立バラ研究所
代理店募集お問い合わせ